2015年02月02日

運命の赤い糸記念日@ひめ嬢

1月31日土曜日は長女ボステリのひめ嬢
『ふがれす』の預かりっ子として我が家にやって来た日
早いもので5年です。。。
繁殖犬としてイイだけ使われて帝王切開のお腹のキズは
針金のようなもので塞がれ表面の糸は抜糸すらされず
放置された子。体重も現在の半分ほど。。。
ボロボロ状態のひめ嬢をセンターから引き出し
最初に診察した先生は「推定7歳」と、、、

我が家にやって来たひめ嬢はとても7歳には見えない。
恐らく、5年経過した今が7歳位だと思う。
優しい兄達(アルとトン)に見守られ散歩が少しだけど
出来るようになり、その後生意気な妹(ぶー)も仲間入りし、
大好きだった兄(アル)の魂が体から離れた時のひめ嬢。。。
震えが止まらなくなってね。

恐らくね、以前に置かれていた所で
人間の勝手で無念の★を遂げていった仲間たちを
イヤってほど見てきたのでしょう。

ひめを抱っこして、たくさんお話をして
やっと体の震えが止まって寝てくれました。
ひめはとてもとても感受性豊かな女の子です。

昨年2月は私の気の緩みから右目摘出のキズを負わせてしまい
眼球摘出をお願いした病院でまさかのミス。。。
術後の尿漏れ。。。膀胱破裂。。。
目の摘出なのに、、、何故 膀胱が破裂する。。。

s-CIMG6623.jpg

目の摘出手術から半日余りで再度麻酔をかけられて。。。
膀胱を塞ぐ手術。。。
あの時の飼い主、取り乱し〜最終的には放心状態。
「美味しいご飯を作って待ってるから
ママお腹空いたよって目を覚ますんだよ」と手術室に向うひめに
それしか声をかけてあげる事しかできなかった

病院の人に受付で待っていてください。と言われたけど
何が何だか、、、病院前の土手で人目を憚らず大声張り上げて。。。

ひめが無事に目を覚ましてくれた時は
「ありがとう、戻ってきてくれて、ありがとう」

ひめは本当に強い子です。
最近は今まで以上に我が道を進んでいるけれど

s-DSC_0337.jpg

いいのよ、ひめちゃん、
ひめちゃんが今が一番幸せ!と心から感じてくれる
そういう時がゆっくり流れていけばね

記念日は大好きな赤ちゃん抱っこで沢山お話して〜
そして。。。
運命の赤い糸記念日ご膳〜エサ

DSC_0990.JPG

いつもより多めのご飯エサ
この日の為にご飯少な目生活を過ごしていたのであせあせ(飛び散る汗)
一度も顔を上げる事なく『即完食』でございました顔(笑)

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

月も変わり。。。2月に入りました。
今月はアルと飼い主の誕生日もあり(干支も誕生日も同じです)
飼い主、人生の金婚式月間顔(ペロッ) 俄然!ヤル気マンマンよるんるん顔(イヒヒ)
るんるんるんるんるんるん飼い主 今月のテーマソングるんるんるんるんるんるん








ニックネーム Miki at 13:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひめ嬢〜♪
赤い糸記念日おめでとう(#^.^#)
昨年は色々ありましたが頑張ったもんね!
食欲モリモリ元気そうで良かったです!
うちもたまちゃんは赤ちゃん抱っこ大好きダヨ^^
ふくちゃんはダメみたい〜^^;
Posted by たまふく母さん at 2015年02月02日 17:41
四葉たまふく母さん
お祝いのコメントありがとうございますかわいいわーい(嬉しい顔)
たまちゃんも赤ちゃん抱っこ好きなんですね〜
フフフ・・・ふくちゃ〜ん ウチもぶーは苦手です。

相変わらず食欲旺盛ですが、毎日穏やかに時を過ごしています。
ありがとう〜〜犬(笑)
Posted by MIKI at 2015年02月02日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。