2014年01月22日

祟り?(汗)

1月22日 水曜日
昨日に引き続き本日も快晴 でも寒い

ワンズの汚れ物を外に干そうとベランダに出たら
今日も砂埃…昨夜降った雨で幾らかはマシになったけど

はい、裏の工事も佳境に入り外壁工事をしており
砂埃がハンパじゃないんです。
工事している人は咳しながらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

我が家空気洗浄器をガンガン回し、アロマも焚いてます

以前にも書いたけど、裏の土地には以前、お稲荷さんが
祀ってありました。アッという間に取り壊されてアパート
建設をしているわけですが…
やはりね、神様が祀ってあったわけですから、工事中も色々とあせあせ(飛び散る汗)
年明けからは外壁工事が始まったのですが、
お稲荷さんが祀ってあった所は地盤がしっかりし過ぎて…
近くに積んであったブロックが倒れ作業していた方が負傷たらーっ(汗)

やっぱりね…たらーっ(汗)

3日がかりでやっと基盤のブロックを積んだのですが
その日は夕方から強風が吹いて…ものの見事にお稲荷さんが
あったところのブロックが倒れました。ケガ人はいませんでしが

やっぱりね…お稲荷さん=お狐さん

今月末に終了予定の工事…無事に終わりますように。


1ヶ月ほど前の話。。。

近所のワン友内で「この道は通ってはいけない」
という道がありましてあせあせ(飛び散る汗)
その並びに住んでいるおばさんが毎朝夕 大量のクレゾールを
道沿いに撒いていましたどんっ(衝撃)
近所の方が苦情を申し立てようものならイヤガラセされたり…
動物虐待は日常茶飯事でたらーっ(汗)
このおばさんの手にかかった猫は数知れず…

12月に入って強烈な薬品臭がしなくなったな…と思っていたら
自宅で聞くも無残な状態で2週間後に発見されて(事件性はなしです)

ご近所でちょっと話題になったのですが…
誰もが開口一番。。。
『やっぱりね、あれだけ動物虐待していたんだものね
猫の祟りかもしれないね。動物の祟りって怖いものね』
。。。で、話の最後にお気の毒な事…


。。。。動物の祟りか。。。。

かれこれ4年前になりますが、我が家のひめ嬢は
関東内の動物愛護センターからレスキューされました
繁殖犬としてイイだけ使われ放棄された子です
保護時のひめは魔女のように爪が伸びて
耳はアカ&ダニで詰まった状態
そして帝王切開の縫い糸すら抜糸されていたい状態でした

預かりっ子として我が家にやって来た時(10日後)には
病院で処置してもらっていたのですが
よくぞ、こんな体になるまで生きていてくれた…と
ひめを抱きしめ涙したものです
体重なんぞ、今の半分でしたしアバラが浮き上がっててね

かなり酷いブリーダーの所で過ごしていたのでしょうね
目の前で仲間の生死を見てきたと思う。。。
アルの亡骸と対面した時のひめを見てよーく分かった…

恐らくね、その悪徳ブリーダーに天罰がくだる事でしょう


そして我が家の3名様。。。
すっかりコタツっ子しております
75×75 のコタツにそれぞれの場所に3名様がおさまり
残された1面は部屋のドアが近くヒンヤリする場所…あせあせ(飛び散る汗)
『ねぇねぇ、ママイを入れてください』とお願いするも
犬(怒)犬(怒)犬(怒)・・・顔(汗)

無理矢理入れて貰うんですけどね…
さり気にケリケリされて…追い出されていますあせあせ(飛び散る汗)

まあ、皆が暖かく快適にネンネしてくれればイイんですけどね
後々、『あの時、コタツに入れなかった』
とワンズに祟られるのはイヤですからね(汗)

s-CIMG5714.jpg

時折、ヤキイモの差し入れなんぞ用意してご機嫌取りしております顔(笑)

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村




















ニックネーム Miki at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。