2014年02月28日

今日 退院できるかな。。。

ひめ嬢 入院4日目の様子は下 にて
http://senhorita.a-thera.jp/article/3598106.html

元々のひめ入院のきっかけをつくってくれた子
私の気の緩みが一番いけないことはとても反省しています

2014-02-28-10-57-06_deco.jpg

ひめにケガを負わせてしまってから
いつもと違う私の様子に他所他所しい態度。。。
布団に潜って私の様子を伺い、目が合うと目をそらす

ひめ入院後…こんな事になってしまい
連日連夜、泣き通しの私に、これはただ事ではない。。。
という事は分かってくれたようだけど。。。

これはいかん!ぶーとの関係修復をしっかりしないと!
何より私がしっかりしないと!
そう思うようになってきたと同時に。。。
ぶーちゃんイタズラ娘復活の兆し(汗)
ここ数日は反省してる風。。。だったワケね…

私自身、正直今は精神的に不安定なのは分かっているし
ぶーを叱る際にもついつい声を張り上げちゃったり…
ふっと我に帰る。。。
似ているんですよ…ぶーと私。。。
ぶーを叱っているのではなく、情けない自分自身に
腹を立てている。。。そんな感じなんですよね
何とも情けない話です。。。


今週は何が何だか。。。心身ともに疲れ切った。。。
でも、すべてが始まるのはこれからなんだよね
まずはひめが退院して帰宅してひめとぶーの距離間。。。

犬と暮らすって色々とあるよね
全てがお勉強だね。。。私、強くならなきゃ・・・ね

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村






 




ニックネーム Miki at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

回復力

昨日(26日)はドキドキで病院へ ひめに会ってきました
すでに一般病棟に移っていました

s-DSC_0271.jpg

前日、真っ赤だったオシッコも

s-DSC_0273.jpg

入院時 9.1キロだった体重
目の手術後、膀胱に穴が開き?体中にオシッコが回って
体重は 700グラム増の9.8キロになり
膀胱手術後は8.85キロ 

腎臓の値が跳ね上がりとても心配しましたが
この日の朝の血液検査では若干貧血気味では
ありましたが、すべての数値が正常値に戻っていました
pHもエコーでもまったく問題なし

との事でしたが、まだ油断はできません
今後は自力でシッコを出し
膀胱が正常な働きをしてくれなければ…ね

朝の検査結果が良かったので、
ご飯が始まりました。病院に届けていた手作り食を
朝はペロリ完食したそうです
面会中にもご飯に立ち会えましたが
いつも通りにペロリと完食しました

泌尿器科の先生も
ひめの驚異的な回復力に驚いていましたが…

誰がひめをこんな体にしたんだよ。。。
言葉には出さないけどさ。。。

ひめは本当に強い子です
こんな事になってしまい
ひめは何にも悪い事してないのに。。。

まだまだ気持ちの整理がつきませんので
コメントを頂いておりますが
レスは少々お待ちください。ごめんなさい


昨日、ひめと約束したひめが大好きなマグロちゃん入りの
ご飯が炊けたので、これから面会に行ってきます

s-CIMG6639.jpg

予定では明日退院なんだけど…
この状態で本当に退院できるのだろうか。。。

s-CIMG6631.jpg

今日も病院前の土手で思いっきり叫んできます

ひめ 26日の様子
http://senhorita.a-thera.jp/article/3597812.html



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村







ニックネーム Miki at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

覚書

2月26日 水曜日 朝

眠れない一夜を過ごし朝がやってきた

天気は確実に春に向かっている

こんなことがなかったら今頃は散歩してるかな

ワンズが汚した敷物をブツブツ言いながら

洗濯しているんだろうな


朝一番に目の手術を出頭した医師から電話があった

思っていた事を伝えた

もちろん、入院してからおこった事であるから

という事は認めているけれど 明確な返事はない

所詮、会社のような病院だから仕方がない事

なのかもしれないが 泣き寝入りはしたくない

だからと言って感情を剥き出しにして抗議することもしたくない

そんなことで体力を使うよりも、

ひめのお世話に体力を、そして全身全霊で尽くしたい

膀胱の穴を閉じる手術は終えたとは言え

体に回ったオシッコで受けたダメージ

腹膜炎や他の臓器へのダメージが怖い

これから面会に行ってきます

ひめにどんな顔をして会えば良いのか

なんて声をかけたら良いのか。。。

ひめに会いたい でも怖い

一番辛いおもいをしているのは ひめなのだから

私がシッカリしなければいけないという事はわかってる

でも、目の手術なのに 何で膀胱なの?

本当は今日退院するはずだったんだよ

気持ちを冷静に保とうと努力しても

結局、そこに戻ってしまう


ひめを元の体に戻して。。。お願いだよ




ニックネーム Miki at 11:05| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納得できない 追記あり

ボストンテリアの ひめ嬢、24日 夜 右眼球摘出手術は無事に終わりました

目の手術なのに。。。何で膀胱に穴が開くの?

25日午後 緊急で膀胱の先端に開いた穴を塞ぐ手術をしました

前回の麻酔から24時間も経過してないのに、、、


病院に入るまではちゃんとしたオシッコをしていたのに

目の手術なのに。。。なんで管から血尿がでてるの



もう何を信じていいのか。。。。わからない



【追記】

神経が高ぶり過ぎて今夜も寝られない

私の気の緩みからひめの目を怪我させてしまったことが
一番の原因だけれども

目の手術で入院したのに、なぜ膀胱に穴が開くの?
医学知識がない人だって不思議におもいますよね

手術翌日25日の朝。。。目の手術を出頭した獣医師からの
電話。。。正直、ドキッとした
いきなり ひめが尿漏れをおこしていると

ひめはとても繊細な子なので外出時の排便排泄は
余程のことがない限りしない子なのです

ひめを病院に預ける際、その事を何度も先生に話し
オシッコの管理をしっかり頼みました
この日の朝、病院へ行く前に自宅で普段通りの
シッコをして出発しました。

病院の予約時間は朝9時でした
検査をして結果、すぐに目の手術が始まるものだと
思っていたのですが、夕方5時を過ぎても病院から
連絡がなく、こちらから電話したところ2件前の手術が
終ったところで順番待ちとのことでした

そして手術が終ったの連絡がきたのが
夜9時15分を回った頃でした

半日近く待たされるんだったら何も朝9時に
連れていかなくても。。。そう思いました

ふっと、ひめのオシッコの事が気になりました
そして一夜明けて オシッコが漏れている。の電話です
オシッコを我慢し過ぎて漏れ出ているのか
繊細な子ゆえ、ストレスでそうなっているのか
検査をお願いすることに一瞬躊躇しましたが

その後には腹水が溜まって膀胱におしっこが
流れない状態。と言われ なんだか話の内容が
ただ事ではないことと説明自体 後付すぎる感じでした
初診の際にも話し下手な先生だとおもいましたが…

そして次に獣医師は 泌尿器科で検査を。と言い出しました
純粋にオシッコを我慢して膀胱炎とは違うと思ったので
検査を依頼する事にしましたが
もう一泊入院の追加と泌尿器検査費用に◯万円かかる。と…
ようはそれを言いたかったんですよね

面会時間に病院へ行きました。少しでもひめのストレスが
軽減出来ればといつものご飯を持って

面会待ちのラウンジで待っていると眼科医がやって来て
膀胱が破れているおそれが…が言われ何が何だか
わかりませんでした
普通にオシッコが漏れているだけだと思っていたから

面会室でひめの姿を見た時は目の前真っ白
なんで管を通され血尿がでてるの?
膀胱が破れ体中にオシッコが回ってるわけですから
早い処置をしなければ命に関わる

そんなこと説明されなくても
わかることですよね。

そのまま、緊急オペに同意をし 午後3時から1時間半程で
終了しましたが、待っている間、、、
どう考えても腑に落ちない、理解出来ない
随時、いつもお世話になっている医師とも
連絡はしっかり取り合っています。
もちろん、先生も納得できない状態です

もう、何が何だかわかりません

ネットには。。。このように書かれている病院です

高度な医療サービスを提供するには、質の高い獣医師・動物看護士の存在が必須です。当センターでは、高度医療の専門獣医師育成教育を行っております。 一方で、専門性だけではなく、人間性(ホスピタリティー:思いやりの心)の育成にも力を入れております。
日本動物高度医療センターは、民間で初めての農林水産大臣指定小動物臨床研修診療施設です。

当院では、疾患動物に対する高度先進医療の提供を目指し、診断・治療方法の研究開発を行います。具体的には、ヒトで用いられている先進の医薬品、医療機器の導入をはじめ、遺伝子検査、免疫治療、再生医療などの研究課題に取り組んでまいります。



信じて目の手術をお願いしたのに、腑に落ちない説明
どう考えても納得できない膀胱の手術

裏切られた気持ちです


緊急オペのお陰で退院は最短でも金曜日に
膀胱の穴を塞いでも繊細なひめにどこまで耐えられるか
それを思うと気持ちの持って行き場がなく

ひめに謝っても謝っても。。。

あああーーーもう嫌だーーーーー














ニックネーム Miki at 00:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

何と言われても。。。

我が家の長女 ボステリひめ嬢…
右目を負傷させてしまいました。。。

日頃から ひめとぶーの小競り合いがあり
元から孤独を好む ひめ嬢 
(恐らく)熟女世代に入ってきたのでしょう
のんびり&ゆったり過ごさせてあげようと 
トンぶーとは別室で過ごす時間を長くしていました

ケガさせてしまった19日。。。
洗濯物を干す数分。。。大丈夫だろうと
気の緩みから、、、

急いでいつもお世話になっている病院へ走りました
すでに、どうすることも出来ない状態でした
そのまま医療センターへ。。。

検査の結果 明日の月曜日、手術することに

直接、ひめとぶーのケンカを見ていないので
ぶーを信じたい気持ちがありましたが
ひめの目の下のシワにくっきり犬歯の跡が。。。

正直、今現在、ぶーを直視することができません

決してぶーが悪いわけじゃありません

私の気の緩みが一番いけないのです


私…飼い主として失格です

ひめちゃん、本当にごめん
ごめんね、ひめちゃん
ニックネーム Miki at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

仕切り直しの誕生日

昨日2月19日は アルと私の誕生日でした
干支も同じの似た者同士です(笑)

06300006[1].jpg

アル君、ママイさ…また1つお姉さんになっちゃったよ(苦笑)

誕生日を祝う準備をしていましたが
昨日は昼から突然の事でバタバタしてしまい
本日、仕切り直しの誕生会を

お祝い用のスイーツはボストンのひめ嬢に
お手伝いしてもらいました
http://senhorita.a-thera.jp/article/3594853.html

先程、メールをチェックしたら
日付が変わる少し前にとーちゃんからお祝いメッセージ
らしきメールが届いていたのですが
かなりパンチが効いたメッセージでね。。。
言われても仕方ないんだけどね…

昨夜は一晩中、懺悔と反省の繰り返し…
やっと立ち直りかけた心にグサッときました
胃が痛い。。。折角、お祝いで頂いたお肉。。。
今日も食べられないな。。。

アル君、こんな頼りないママイでごめんね
ママイなりに頑張ってるつもりなんだけどね
。。。だんだんと自分が情けなく…ね アル君

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村






ニックネーム Miki at 16:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする